11月25日に府大にて第16回RIMEDシーズ発掘講演会が開催されます

場 所 大阪府立大学 学術交流会館・多目的ホール

日 時 平成26年11月25日(火)14:00より

無料

プログラム

14:00  開会のごあいさつ 池田 浩(大阪府立大学)

14:05 IL 招待講演“光環化反応によるフェナセンの合成と高性能OFETへの展開” 岡本 秀毅(岡山大院自然科学)

15:00 “リチウムイオン二次電池における負極へのイオン吸蔵過程の理論的研究” 前田 昂太郎(阪府大院理)

15:15 “ケイ素架橋シクロオリゴチエニレンの構造と電子的性質の理論化学的検討および合成研究” 青木 徹(阪府大院工)

 

休憩

15:40 “ナフト縮環部を有する48π系シクロドデカチエニレンの理論化学計算と合成研究” 大和田琢磨(阪府大院工)

15:55 “ホール輸送性ホスト機能を有するデンドリマー型青色りん光性イリジウム錯体の合成と発光特性” 岡村奈生己(阪府大院工)

16:10 “ジピリドフェナジン骨格を基盤とするりん光性白金(Ⅱ)錯体の合成と特性”川井康裕(阪府大院工)

16:25 “短チャネル高移動度有機電界効果トランジスタ”中道諒介(阪府大院工)

16:40 “P3HT:ICBAを用いた有機薄膜太陽電池の電子・正孔の移動度,寿命評価及びデバイスシミュレーションを用いた素子構造の最適化”村田憲保(阪府大院工)

17:00  ポスター発表および懇親会

18:00  ポスター賞表彰式 池田 浩(阪府大院工)

閉会のごあいさつ 八木繁幸(阪府大院工)

参加費 無料

主催 大阪府立大学分子エレクトロニックデバイス研究所

共催 大阪府立大学ニュー・フロンティア材料研究会

協賛 文部科学省 科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型) 「元素ブロック高分子材料の創出」 および 「感応性化学種が拓く新物質科学」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です