7月24日RIMED第15回研究会開催

テーマ 分子デバイスの理論設計およびシミュレーション

場 所 大阪府立大学 I-siteなんば (大阪市浪速区敷津東2-1-41 南海なんば第1ビル2階)

日 時 平成26年7月4日(金)14:00より

プログラム

14:00  開会のごあいさつ 池田 浩(大阪府立大学)

14:05 “量子化学計算による先端無機材料の機能解明と マテリアルデザイン” 大西 拓(三重大学)

15:00 “機能性分子材料の電子状態を支配する相対論効果: 有機EL・スピントロニクス材料を例として” 森 寛敏(お茶の水女子大学)

15:55  休憩

16:10 “振電相互作用制御による発光分子の理論設計” 佐藤 徹(京都大学)

17:05  閉会のごあいさつ 内藤裕義(大阪府立大学)

参加費 無料

主催 大阪府立大学分子エレクトロニックデバイス研究所

共催 大阪府立大学ニュー・フロンティア材料研究会

協賛 文部科学省 科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型) 「元素ブロック高分子材料の創出」 および 「感応性化学種が拓く新物質科学」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です